Now Reading
リネージュ2Mの評判と感想【MMORPG最高峰】

リネージュ2Mの評判と感想【MMORPG最高峰】

あの伝説のMMORPGリネージュの続編『リネージュ2M(LINEGE2M)』がスマホに最適化された形でリリースされました!スマホゲームの粋を越えた超美麗グラフィック、そしてMMOらしい他プレイヤーと交流可能なマルチ要素と、前作を遥かに超えたクオリティとなっているんです♬

今回はそんな『リネージュ2M』を実際にプレイした感想や評判ついてご紹介していきます。

『リネージュ2M』を実際にプレイした感想をご紹介!

広大な大地を旅する面白さ!

『リネージュ2M』は、広大な大地「アデン大陸」を冒険するMMORPGです!

広大な大地は何と102500000平方メートルの広さもあるんですよ♪果てしなく広がるオープンワールドはいくら時間があっても足りないくらいの長旅を味わえました。

フィールド間を行き来するロード時間なども一切なく、まるで本当に冒険をしているかのようなシームレスな移動が魅力です!

ファンタジーの住人になりきろう!

ゲームを始める前に「ヒューマン」「エルフ」「ダークエルフ」「ドワーフ」「オーク」といった種族を選択。さらにそこから、種族毎に決まった職業を選べました!

種族や職業の組み合わせパターンが非常に豊富なので、選ぶのに時間がかかってしまいましたが…。

なんと、職業はゲーム中いつでも変更可能なシステムになっているので迷う必要はありませんでした!色んな戦闘スキルを試して、お気に入りのプレイスタイルを見つけてみましょう♪

ステ振り可能な育成システムが秀逸!

本作には前作同様に、ステータスを自分好みに振り分けることが可能な育成システムを搭載!最近のMMORPGではほとんど見なくなったシステムなので新鮮に感じました。

これにより、攻撃特化型のキャラにするも良し!防御特化型のキャラにするも良し!と無限の楽しみ方が可能なんです♪

世界にたった一人だけのオリジナルキャラを作成してみてはいかがでしょうか?

オート回復で初心者でも安心のバトル!

本作の操作は、スマホMMORPGにありがちな仮想パッドを使用したもの。左手でキャラの移動を、右手でスキルの使用や攻撃といった具合に直感的に操作が可能です!

チュートリアルを読み飛ばしてしまった私でも、問題なく操作出来たので初見でも大丈夫。

また、回復アイテムをオートで使用してくれるシステムがあるので、回復が面倒な戦士職でも楽々にプレイすることが可能です。

他にも、戦闘中ですら自由に職業を変更可能になっているので、魔法職でMP切れに陥ったら、MPの必要ない戦士職に切り替えるといった戦い方もできます。

MMORPGの中でもかなり戦略性がありながら、遊び易いシステムだと感じました!

『リネージュ2M』の周りの評判は?

『リネージュ2M』はまだリリースされたばかりではありますが、AppleStoreでの総合評価は4.0点、GooglePlayでの総合評価は3.8点と高得点。

また、こちらでは実際に本作で遊んでいるプレイヤーの評判もご紹介します!

【良かった点】

  • スマホゲームとは思えないほどグラフィックが美麗!
  • 難しそうなイメージだったけど、実際にプレイしてみると簡単。
  • 広大なオープンワールドはスマホゲーの中でも随一。
  • プレイ人口が多く、過疎っていない。みんなでワイワイ楽しめる♪

【イマイチな点】

See Also

  • キャラメイキングがない。
  • ある程度進めるとレベルが上がりずらく放置プレイになりやすい。
  • 戦闘不能になると装備を落とすペナルティーがきつい。

賛否両論ありますが、意外と「面白い」「これからが期待」といった評価が多かったです。まだリリースしたばかりなので、これから調整なども入り、さらに遊び易くなると思います!

まとめ

『リネージュ2M』は、あの伝説のMMORPGと言われた「リネージュ」の続編!スマホ用に遊び易くなっているので、初心者でも問題なく遊べます。

広大なオープンワールド、映画のような美麗グラフィック、そして豊富な種族と職業といった具合に、ゲーム内の住人になれるのが魅力♪

また、ステ振り可能な育成要素などやり込み要素も豊富です。MMORPG好きの方はぜひ一度プレイしてみて下さい!

プレイ可能:iOS12.0以降、Android7.0以上

発売日:2021年3月24日

メーカー:NCSOFT(エヌシーソフト社)

価格:無料(アプリ内課金あり)

プレイ人数:一人

What's Your Reaction?
Excited
0
Happy
0
In Love
0
Not Sure
0
Silly
0
© BEST RPGS 2021. ALL RIGHTS RESERVED
Scroll To Top
翻訳する »